症例数

レーシックと手術症例数レーシックをしている眼科クリニックは数多くあるので、レーシックをすることを決意したけれど、どこに行こうかと悩むと思います。


知人に紹介してもらっていく、というのもいいのですが、自分の眼を預けるので自分自身でここでレーシックをしたいと思える眼科クリニックで受けることが大事だと思います。


もちろん紹介してもらった眼科クリニックがそう思えるところなら、紹介特典など利用してレーシックできたらお得です。


眼科クリニックを選ぶポイントとして、症例数、医師の質、術後の保障(アフターケア)、交通の便と価格、があります。


まず症例数ですが、症例数が多い、ということは経験が豊富であるということで、経験が豊富である、ということは技術力が高いといえます。


もちろん症例数が多くても合併症などが発生することはありますが、そういった失敗例の経験も数多くあれば対処方法もよく分かっています。


アメリカの話になりますが、レーシックの症例数が100程度の経験の医師と700以上の経験の医師の手術で発生した合併症の数を比較すると、20対1くらいになるというデータがありました。


数ある眼科クリニックからどこを選べばいいか分からない場合、まずは症例数である程度絞り込むことをおすすめします。