年齢制限

レーシックと年齢制限レーシックには年齢制限があり、一般的に18歳以上の健康な方、という条件があります。


これは10代など若い方の場合には眼球が成長途中なので近視も進行する可能性があり、レーシックをしてもまた視力が悪くなる可能性があるからです。


クリニックによっては60歳まで、と上限の年齢制限をもうけているところもあります。これは加齢にともない発症する老眼にはレーシックは効果的ではないからです。


また、加齢にともない発症する白内障という水晶体が白くにごる病気があります。こちらは眼内レンズを入れる手術をして直すのですが、そのレンズを視力矯正もできるようなレンズにすることで視力回復もできます。


こういった点から60歳以上の方には手術をしないとしています。


ですが、もちろん例外もあります。
18歳以下でも視力が必要な試験を受ける方や、60歳以上でも健康に問題がなくレーシックが効果的と医師が判断した場合はレーシックをしてもらえます。


年齢制限にかかっているけれどレーシックをしたい、と思う場合はまず医師に相談してみましょう。