レーシックのメリット

レーシックのメリットレーシックの最大のメリット、それはよく見えるようになることです。


レーシックをされた方に、レーシックをして良かったと思うことは?と聞くと、『朝起きてすぐによく見えること』と答えてくれました。


知人が震災を経験しているのですが、こんな話をしてくれました。

『地震だ!と思って最初にしたことは枕もとのメガネを探すことだった』と。
これ、目の悪い人には分かりますよね。


私も極度な近視にさらに乱視もあるので、裸眼では家の中を歩くのがやっとです。もし今被災して、メガネもコンタクトもなかったら・・・逃げられません。考えるだけでおそろしいです。


裸眼で運転ができるくらいの視力になれば、毎年何万も払っているコンタクト代や、朝晩かけるためのメガネも必要なくなり経済的にも助かります。また、コンタクトの装着や手入れの手間からも解放されます。

レーシックをした理由が『コンタクトがめんどくさかったから』という人もいます。


このようにレーシックをすることで、見えないことの不安感や、コンタクトやメガネにかかる経済的負担、コンタクトやメガネの手入れにかかる時間的負担から解放されます。