手術前の生活の制限ってあるの?

レーシックと生活制限レーシックの手術の前に注意することは角膜にクセをつけないことと、眼の周囲を清潔に保つこと、それから健康であることです。


角膜にクセをつけない、というのはコンタクトの装着をやめることをさし、レーシックの適応検査の前および手術前にコンタクトを装用してはいけない期間が決まってます。


ハードレンズおよび連続装用のソフトレンズの場合は3週間前から、使い捨てのソフトレンズの場合は1週間前から装用を中止します。オルソケラトロジーの場合は3か月前から装用を中止します。


手術前の点眼薬を処方されている場合は、用法を守って点眼します。


また、念のために手術2日前からはアイメイクをしないようにして、手術の前日はメイクをしっかり落としましょう。


レーシックは手術ですので前日は飲酒も控えてしっかり休養を取りましょう。


咳やくしゃみが出てレーザーの照射がずれるてしまっては大変です。アレルギー反応を起こしているとレーシックはできないので、アレルギーを起こしやすい人は手術日近くに化粧品などを変えないなど注意しましょう。