レーシック施術後の注意事項

レーシック施術後の注意事項レーシックは手術ですので施術後は注意が必要になります。


レーシック後に注意するのは2点です。
・眼をこすってはいけません → フラップがずれてしまいます。
・眼に異物が入ってはいけません → 感染症の原因になります。


また、手術後は目が疲れやすくなっています。眼を酷使することは視力の回復を妨げる恐れがあるので、パソコンやテレビ、読書などはなるべくやめておきましょう。


レーシック施術当日は頻繁な点眼が必要になり、面倒に感じますが点眼は感染症をふせぐための抗菌作用があるので必ず医師の指示通りに使用しましょう。


社会人や学生なら休みに合わせたり休みを取ったり、家事をする人なら家族の協力を取り付けたりし、制限を守れる環境をレーシック前に用意しておくことも大切ですね。