失敗しないレーシックを受けるために


・レーシックとはどんなものかわかる
・レーシックの費用(概算)がわかる
・レーシックのメリットとデメリットがわかる
・レーシックができない事由がわかる
・レーシックをするクリニックの選び方がわかる
・レーシックをする前に医師に確認することがわかる

管理人である私は近眼、および乱視で、眼を酷使する
分野で勉強・就職したことでさらに進行。
これから一生コンタクトやメガネとは縁を切れないないため、
もし震災に遭ったら逃げられないかも、と思っていた時に、
レーシックの存在を知りました。
レーシックで裸眼の生活を手に入れたい!
と思い、レーシック手術を受けた友人夫婦のアドバイスなどを受け、 私と同じように考えている方のお役に立つべくまとめています。

失敗しないレーシックを受けるために

レーシックの費用

レーシックにかかる費用としては、事前の適応検査費用、レーシック手術費用、術後に服...

レーシックにかかる日数

レーシックの手術は日帰りで終わる短いものですが、レーシックには事前の適応検査、事...

レーシックの種類

現在主流となっているイントラレーシックをはじめとする、レーシックの種類についてご...

レーシックの手術内容

レーシックの手術は大きく3段階に分かれています。 まず手術前に眼を洗浄し、点眼で...

レーシックのメリット

レーシックの最大のメリット、それはよく見えるようになることです。 レーシックをさ...

レーシックとは

目が見える仕組みは、眼に入る光が眼の表面の角膜で大きく屈折し、その内側の水晶体で...

眼の構造と仕組み

レーシックは眼の手術ですから、眼の構造と仕組みについて事前に知っておくと知識とし...

その他の制限事項

過去1年間の視力が一定の数値で安定していない場合は、今後も視力が変わる可能性があ...

眼病

今現在、目の病気を患っている方はもちろん、過去に重い眼の病気を患った方、事故など...

持病

レーシックは、うつ病などで精神安定剤を服用している方、パセドウ病の治療薬を服用し...

職業

パイロットにはレーシックをした人はなることができませんので、パイロットになりたい...

年齢制限

レーシックには年齢制限があり、一般的に18歳以上の健康な方、という条件があります...

夜間視力の低下・視力の日内変動

夜間の視力の低下は、レーザー屈折矯正手術で必ず起こる副作用です。 これには個人差...

乱視の発症

レーシックの手術中に、エキシマレーザーの照射がずれることで乱視になります。 エキ...

サハラ砂漠症候群

サハラ砂漠症候群とはレーシック後のフラップ面の内側に原因不明の斑状や砂状の混濁が...

感染・角膜潰瘍

清潔でない環境で手術を行うと、感染して角膜炎・角膜潰瘍がおこります。 レーシック...

ドライアイ

レーシックではレーザーで角膜を切除する際に涙腺も一緒に切られてしまうことで、一時...

角膜混濁

角膜混濁とは原因はさまざまありますが、角膜が白く濁る病気です。視界は白いフィルム...

近視戻り

レーシックの手術後、一度は視力が回復してもまた悪くなっていくことを近視戻りといわ...

暗所での光の見え方異常 ハロとグレア

暗い場所で光をみたときに光の周囲がにじんで見えることをハロ、光をまぶしく感じるこ...

白内障の手術ができなくなるの?

レーシックをしても白内障の手術はできます。ですが、レーシックを受けたことで白内障...

老眼が早まるってホント?

老眼とは加齢により眼の中のレンズである水晶体を調節する筋肉が衰えることなどで、近...

手術後に白目が充血するの?

レーシックではフラップを作るときに、角膜を吸引して固定します。その時の吸引の圧力...

手術前の生活の制限ってあるの?

レーシックの手術の前に注意することは角膜にクセをつけないことと、眼の周囲を清潔に...

レーシック手術後もコンタクトはできる?

基本的にはレーシックの手術から1か月が経過すればコンタクトの装用は可能になります...

レーシック価格と交通の便

レーシックは手術前の適応検査、手術当日、手術翌日・1週間後・1ヶ月後の健診の最低...

医師への確認事項

レーシックをする眼科クリニックを選ぶ場合、必ず事前にクリニックに足を運び、実際に...

眼科専門医

眼科クリニックを選ぶときに、信頼できる医師がいるところにしたいものです。 眼科ク...

症例数

レーシックをしている眼科クリニックは数多くあるので、レーシックをすることを決意し...

術後の保障(アフターケア)

術後の保障とは、レーシックの手術をして成功した場合には必要のない、追加で矯正する...